虎ノ門ヒルズクリニック・期間限定 月・火・水曜は21時まで診療!!虎ノ門ヒルズクリニック・期間限定 月・火・水曜は21時まで診療!!

メディア紹介「WEBサイト・ブログ」の記事一覧

日本人4人に1人が!『モーニングバード』で注目のTCHとは?

6月23日放送の「モーニングバード」(テレビ朝日系)の「アカデミヨシズミ」で取り上げられ注目されている「歯列接触癖(TCH)」について、インタビューをして頂きました。

小学館「NEWSポストセブン」2014年6月23日 小学館「NEWSポストセブン」2014年6月23日 小学館「NEWSポストセブン」2014年6月23日 歯列接触癖は、「噛み続け癖」がある人のことで、日本人の4人に1人がそうだと言われています。
「TCHの原因はいろいろありますが、日本人は海外の人に比べて口を動かさないことがまずひとつ。表情が乏しく口を開く機会が少ないため、頬を緩ませられず、噛む筋肉ばかりを鍛えてしまいます。」
(龍理事長)

患者様にもインタビューを受けて頂きました。
透明なマウスピースで行う歯並び矯正「インビザラインの治療を受けた大内志保様です。
「矯正に通うまで、食いしばりが身体に影響があると気づきませんでしたが、以前は整体やマッサージに行くと必ず言われていた、肩や首の凝りを指摘されなくなりました。
肩こりが解消されたほかにも、ダイエットをしていないの顔が細くすっきりしたと言われるようになりました。」
(大内様)

http://www.news-postseven.com/archives/20140623_262204.html

「オシャレ最新歯科医で虎ノ門ヒルズを誰よりも早く体験する方法」
小学館「NEWSポストセブン」に虎ノ門ヒルズにオープンした新歯科医院を紹介頂きました。

小学館「NEWSポストセブン」2014年6月3日 小学館「NEWSポストセブン」2014年6月3日 小学館「NEWSポストセブン」2014年6月3日 全面ガラス張り、待合室にカウンター席が用意されているなど、院内の雰囲気はかなりオシャレ。
カラフルなカーテンで仕切られた診察室で、最新の歯科医療を受けることができる。
「この一帯は、虎ノ門ヒルズを起点にこれから世界一の街づくりが始まります。当院では、そんな世界一の街に相応しい世界基準の歯科医療を提供します。そして、こだわっているのが、歯科治療を身近なものと感じて欲しいということ。歯医者さんというとあんまり行きたくないと感じる人が多いですが、そう感じさせないような居心地の良さを意識しています。 治療というより、歯のメンテナンスという意識で来ていただけると嬉しいですね」
(龍理事長)
また、診療時間は、火水金曜日が夜10時まで、ほかの曜日も夜7時までと、遅い時間までやっている。
オフィス街である虎ノ門ということで、働く人々にとってはとてもありがたい。

http://www.news-postseven.com/archives/20140603_259288.html

小学館「NEWSポストセブン」2014年4月22日 小学館「NEWSポストセブン」2014年4月22日 「ネイル界のカリスマ 「男のくせに」は「いい歳して」と一緒」

小学館「NEWSポストセブン」にトータルビューティーサロン『uka』の代表で、ネイル界のカリスマ渡邉季穂さんと龍院長との対談記事が掲載されました。

トータルビューティーサロン『uka』と医療法人社団RMDCC「トルナーレデンタルクリニック」はスタッフの美容手当のために提携しています。
クリニックで働いているスタッフの福利厚生として、月に1万円までカットやカラーなどのサービスを受けることができます。

また今回は取材場所として、同じビル「トルナーレ日本橋浜町」2階の イタリアンレストラン「アルポンテ」さんにご協力頂きました。

http://www.news-postseven.com/archives/20140422_252893.html

オリコン「eltha」(エルザ) 2014年4月11日 オリコン「eltha」(エルザ) 2014年4月11日 オリコン「eltha」(エルザ) 2014年4月11日 http://beauty.oricon.co.jp/beauty/diet/special/100069/

龍院長が監修した「若返りあごトレ®を紹介頂きました。
10種類のトレーニングの中から3種類をピックアップ頂きました。

「若い頃より頬がたるんできた?二重あごになってる? 気付いたらほうれい線が深くなって...。
そんな悩める大人女子の"顔のたるみ問題"を解消するお手軽トレーニングを、龍信之助先生の『若返り"あごトレ®"』から紹介します!」
「トルナーレデンタルクリニックの院長、Dr.ドラゴンこと龍信之助先生が考案した"若返りあごトレ®"は「口のまわりの必要な筋肉だけを鍛える」という、理論的&お手軽に、リフトアップを叶えてくれる、いま話題の小顔トレーニング。」
「"若返りあごトレ®"は全部で10種類のトレーニングから成り立っています。それぞれポーズをとったら筋肉を意識して5秒間キープすればOKなので、全部行なっても約1分!
1日2回行えば、2週間目くらいからフェイスラインに変化が出てくるとか。」

港区の虎ノ門ヒルズに新クリニックをオープンすることも紹介頂きました。

「あごトレ®」は商標登録しています:商標登録第5654374号

「zakzak」2014年4月2日 「健康・医療」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
顎関節症(がくかんせつしょう)についての解説です。

「食いしばり、歯ぎしり、歯をカチカチと噛む−という3つの習慣で、これをブラキシズムとよびます。そして、ブラキシズムの原因にストレスがあると考えられているのです」
「口を閉じる時に使われる閉口筋群という筋肉が過活動になるとブラキシズムが誘発される。日頃から口を大きく開けて笑うなど、開く動作を支配する開口筋群を発達させることで、ブラキシズムを予防することが可能です」

http://www.zakzak.co.jp/health/disease/news/20140401/dss1404011808000-n1.htm

小学館「NEWSポストセブン」2014年3月3日 小学館「NEWSポストセブン」2014年3月3日 「顎関節症で自殺考えた元日テレアナ『歯では死なないは錯覚』」

小学館「NEWSポストセブン」に元日本テレビアナウンサーでタレントやアナウンサーなどの人材育成を行う日テレ学院院長の石川牧子さんと龍院長との対談記事が掲載されました。
顎関節症、歯の重要性についてお話ししました。
歯並びのことや不定愁訴と歯の関係、ストレスとくいしばりについてもお話しをしています。
石川牧子さんは、龍院長監修の書籍「若返りあごトレ®にもご登場頂いています。

http://www.news-postseven.com/archives/20140303_243803.html

「あごトレ®」は商標登録しています:商標登録第5654374号

医療情報サイト「ドクターズファイル」2014年2月14日a 医療情報サイト「ドクターズファイル」2014年2月14日b 医療情報サイト「ドクターズファイル」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
歯列の機能を高めるためのマウスピース矯正治療のメリットや治療期間についてお話をしました。
また、歯科は患者様との距離が近い医療であり、窓口として全身疾患の予防にもつなげられること、歯科医師を志したきっかけについてもお話しをしました。
口腔ケアの意識を世界基準にしたいこと、診療の際に心がけていることなどの内容もあります。
龍院長が監修した書籍「若返りあごトレ®が小学館から発行されることも紹介頂きました。

http://doctorsfile.jp/h/29129/df/1/

「あごトレ®」は商標登録しています:商標登録第5654374号

小学館「NEWSポストセブン」2014年2月10日 小学館「NEWSポストセブン」2014年2月10日 小学館「NEWSポストセブン」に道端三姉妹のお母様・道端富子さんと
龍院長との対談記事が掲載されました。

「道端三姉妹のママが登場! 娘を美人モデルに育てる母親力」
モデル、タレントの道端カレン、ジェシカ、アンジェリカ三姉妹のお母様・道端富子さんと対談をしました。
皆様ご存知の通り、道端三姉妹は揃って雑誌やテレビで活躍しています。
道端三姉妹が、モデルを目指して子供の頃から受けた英才教育とは?
三姉妹と交流のある龍信之助院長が美人三姉妹の育て方について対談しました。

http://www.news-postseven.com/archives/20140210_240475.html

小学館「NEWSポストセブン」2013年12月26日 小学館「NEWSポストセブン」2013年12月26日 小学館「NEWSポストセブン」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。

「お口の中の環境、つまり虫歯菌や歯周病菌の感染は母子感染などの経路が特に疑われています」
「歯磨きの習慣などは家族での教育によるものが大きいです」
「親御さんから歯磨きや歯科医院に通うことをしっかりと習慣づけられている方は、歯並びや状態がいいだけでなく、大人になっても自分で管理ができていると言えるかもしれません」
「矯正やホワイトニングの患者様の中には、"口元がコンプレックスで笑えなかったけれど、大きく笑えるようになりました"と言ってくださる方も多いです」
「歯の色や歯並びを整えることが自信につながり、患者様の気持ちをポジティブに変えることができるのであれば、それこそ歯科医冥利につきますね」

鬼谷算命学や顔相を中心に鑑定されている占い師のマダム・セリカさんも歯や口元についてお話しされています。
2014年は明眸皓歯ということで目と口元がポイント。
「歯にも相がある」
「開運ポイントは、もちろん白い歯と歯並び」
「前歯二本は、両親を見ます。乱れやすき間がなくお行儀よく並んでいると、しっかりしたご両親の元で育ったと読みます」
「前歯は大事なポイントで、大きいと生命力の強さを表しますし、歯が出ていると積極性を表すのでお仕事する方にはいいですね」
「歯にすき間があると、財布からお金が出ていってしまいます」

http://www.news-postseven.com/archives/20131226_233910.html

オリコン「eltha」(エルザ) 2013年12月13日a オリコン「eltha」(エルザ) 2013年12月13日b オリコン「eltha」(エルザ) 2013年12月13日c http://beauty.oricon.co.jp/special/teeth1213/?cat_id=rightPR_131213
http://beauty.oricon.co.jp/news/beauty/2031931/full/

オリコン「eltha」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
「八重歯人気」の裏で・・・男女の本音とデメリット
20代から40代の男性に「女性の八重歯」がカワイイと思える年齢を聞いた結果も掲載されています。
ファッションとしての八重歯についてや、歯磨きのしやすさ、かみ合わせ、顎関節症との関係についてお話ししました。
高額とのイメージがある歯科矯正については、歯並びは一生ものであることや透明なマウスピースを使ったインビザライン矯正が日本でも普及してきており、ワイヤー矯正に抵抗がある方でも始めやすいことをご説明しました。