虎ノ門ヒルズクリニック・期間限定 月・火・水曜は21時まで診療!!虎ノ門ヒルズクリニック・期間限定 月・火・水曜は21時まで診療!!

メディア紹介「新聞・書籍・雑誌」の記事一覧

マキノ出版「壮快」6月号a マキノ出版「壮快」6月号b マキノ出版「壮快」6月号c 「壮快」6月号に龍信之助院長のインタビュー記事が掲載されました。

道端カレンさん、ジェシカさん、アンジェリカさん三姉妹のお母様・道端富子様が ご紹介した「首すじストレッチ」の解説をしました。
二重あご、肩こり、猫背に効果があるようです。

「東京新聞」2014年4月1日 龍院長が監修した「若返りあごトレ®が新刊紹介に掲載されました。

都内で開業し神奈川歯科大で非常勤講師をしていることも紹介頂きました。
二重あごなどの予防や改善を軽い負荷で毎日続けることが大切で、入浴などの「すきま時間」を活用することを推奨していることも書いてくださいました。

「あごトレ®」は商標登録しています:商標登録第5654374号

「夕刊フジ」2014年4月1日 「今日のストレス明日の病気」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
顎関節症(がくかんせつしょう)についての解説です。

「食いしばり、歯ぎしり、歯をカチカチと噛む−という3つの習慣で、これをブラキシズムとよびます。そして、ブラキシズムの原因にストレスがあると考えられているのです」
「口を閉じる時に使われる閉口筋群という筋肉が過活動になるとブラキシズムが誘発される。日頃から口を大きく開けて笑うなど、開く動作を支配する開口筋群を発達させることで、ブラキシズムを予防することが可能です」

ナーシングケア 徹底ガイド口腔ケアQ&A 第2版 ナーシングケア 徹底ガイド口腔ケアQ&A(総合医学社)第2版に院長の龍信之助が記事を執筆しました。
「気管切開を受けている患者さんの口腔ケア」
「歯磨剤の種類、目的と意義」
「電動歯ブラシの特徴と注意点」
「洗口剤について」

小学館「女性セブン」2014年3月6日号 小学館「女性セブン」2014年3月6日号 小学館「女性セブン」に龍院長が監修した書籍「あごトレ®の紹介を掲載頂きました。

「小顔あの手この手」「あごトレ®で二重あごを解消!」のコーナーです。
書籍の中から厳選した「咬筋を緩める」「フェイスラインを鍛える」などのトレーニング方法も載っていますので、ぜひご覧ください。
歯を噛みしめすぎている人が多く、それが原因で咬筋が発達してエラが張ってしまうことやストレスとの関係についてもお話ししました。

「あごトレ®」は商標登録しています:商標登録第5654374号

「夕刊フジ」2013年11月19日 「今日のストレス明日の病気」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
ストレスが原因で起こる舌痛症について解説しました。

「舌の表面にはさまざまなセンサーがありますが、精神的なストレスで神経系統に乱れが生じると、そのセンサーの感度が混乱し、痛みやしびれという症状となって現れることがあるのです」

小学館「女性セブン」2013年11月28日号a 小学館「女性セブン」2013年11月28日号b 小学館「女性セブン」2013年11月28日号c

小学館「女性セブン」に龍院長のインタビュー記事が掲載されました。
名物コーナー・「オバ記者」様に取材頂きました。
歯並びやお口のケア、笑顔の作り方、表情筋の訓練についてお話ししています。
歯のケアや口元のストレッチを行うことで、世界に通用するスマイルを作れることをお話ししました。
トレーニングの方法も紹介していますので、ぜひご覧ください。

夕刊フジ2013年9月26日a.jpg 夕刊フジ2013年9月26日b.jpg 夕刊フジ「名医はこの人 ブラックジャックを探せ」
2013年9月26日
龍院長のインタビュー記事が掲載されました。

「健康、ビジネスに美しい口元を」
「全身症状との関連視野に診療」
「歯並びを整えることで歯の清掃効率を高めることができる。総合的な口腔衛生の向上を目指した治療なんです」
「口腔外科、麻酔科で実績を重ねてきたことから、歯科診療だけではなく、その先にある全身症状との関連を視野に入れた診療に力を入れる」
など、診療の方針や考えについて、お話ししました。

道端アンジェリカREAL P.80にデンタルケアのために通っている歯科医院としてご紹介頂きました。
「歯が白いってだけで美人度アップ」
「ホワイトニングをしてから笑顔に自信が持てるようになった」
「歯が健康じゃないと体に影響を与えるから、行きつけの歯医者をつくるのはすごく大切!」

こちらの特集ページで、詳しく書籍を紹介しています!