龍理事長の歯科ブログ

ポジティブインプラント 歯科医院受診の背中押します!龍理事長の歯科ブログ

今日はポジティブにインプラントのお話をしていきます。 日頃からネガティブに「歯を失わないようにする」ことより、ポジティブに「歯を長持ちさせる」治療を選択することが大切ですが、抜歯が避けられないケースもありますよね。

私は歯を抜いた後の処置として、インプラント(人工歯根)をお勧めしています。

最近、講演などでインプラントについて「失敗するケースが多いのですか?」と尋ねられることが増えました。 学会の調査では、成功率国内外ともに、90%以上と推計されています。

 お口の中のお話は、コンプレックスをお持ちの方も多く、「秘め事」というイメージをお持ちの方が多いと思います。

よく、若い女性の方が「口の中を見せるより、裸を見せるほうが恥ずかしくない」とおっしゃいます。

 

おそらく、インプラントがうまくいっている大多数の方は、「インプラントが調子いい!」とはおっしゃらないですよね。

むしろ、うまくいっていない場合のほうが話題になりやすいのではないでしょうか?

その結果、実態を伴わないネガティブなイメージがポジティブなイメージを先行してしまうことに。。。

 我々歯科医師が残念なのは、成功率の低くない治療が失敗例が口コミになってしまい、より良い効果を提供できないことです。

 信頼できる歯科医院と出会えれば、ポジティブにインプラントを検討なさってはいかがでしょうか?

東京港区虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科・矯正歯科ではインプラントのベテランの先生が対応いたしますので是非、ご予約くださいね!


ブログ記事カテゴリー
月別ブログ一覧