龍理事長の歯科ブログ 2020年1月の記事一覧

インフルエンザ予防と口腔ケアの関係 先日、テレビでインフルエンザ予防に口腔ケアが 効果を発揮する! とやっていたのです 今色々とニュースの多いインフルエンザ。お口の中には常にたくさんの細菌がいます 毎日の歯ブラシはもちろんのこと、ベロを磨く事も大切だと言います インフルエンザウィルスがベロにくっついて 感染するのを防ぐのだそうですもちろんインフルエンザ予防以外にも ベロにはコケが生えます そのコケが細菌の住処となり口臭の元となったりもしますまた、高齢者の方や、寝たきりの方など抵抗力の弱くなっている方の口腔ケ …


歯のメタルフリー診療の勧め うちのクリニックはメタルフリー診療です。 歯の金属の治療は一切しませんので!(インプラントを除く) みなさん、歯の詰め物の種類って相当いっぱいあるのご存知ですか? 大きくわけると、たぶんご理解いただきやすいのは「銀歯」と「白い詰め物」。 当院では基本、金属の詰め物はお勧めしていません。 その理由をいくつかお話しますね。 そもそも、日本の歯科診療は医科と違って「保険診療」と「自費診療」の2本立て。 その方式は戦後からずーっと続いてます。 参考までに、アメリカではほとんどの歯科医院は …


子の歯、孫の歯の矯正治療 そもそも、なぜ、失われた部分に歯をつくるほうがいいのか? この答えをお持ちの読者の方はそう多くはないと思います。 人間の身体は実は絶妙なバランスを元に構築されています。よく、二足歩行のロボットの制作は難しいといわれていますよね。現在でも、ドローンのように飛行する物体を作ることには成功しておりますが、滑らかな歩行が可能な二足歩行ロボットの作成にはまだまだ課題が多いと聞いております。 人間の身体は「ホメオスタシス」(恒常性)というものに支配されています。 例えば、体温や血液成分の比率や …


<経営者にとってなぜ歯が大事なのか> U.S. Newsが2015年度の良いとされる職業のランキングを発表しました。職業の成長率、給与、求人率、ストレスレベル、ワークライフバランスなどを考慮した上でランキングを決定しています。 アメリカにおける良い職業第1位は歯医者です。 なぜ、アメリカでここまで歯医者が良い職業と認められるのか。 とある有名な編集者の経験談があります。その方はとても有名な編集者で時代を作った雑誌の編集長をなさっていました。アメリカからお仕事でご招待を受け、五つ星のホテルのレストランでビジネ …


スタッフちゃんに面白い質問を受けました。 タトゥーをしたくなったことがあるか。。。実は何回もあります! 僕は手を使うという仕事柄、手をものすごく大事にしています。 もし、手を怪我したりすると、仕事できなくなっちゃう。。。 そこで、僕は歯医者の資格を取得してから毎日、必ず手に指輪を付けています。 当院に受信なさった患者様で僕にお会いしてる方は、皆様ご存じかと。 指輪をつけていると、無意識のうちに手を意識している?ので、手を挟んだり、手を怪我することを避けられるんですよ。 で、タトゥーのお話。タトゥーとか、入れ …

記事全文を読む:手を守ることも仕事のうち

今日、ヤフーのトピックスに記事で歯医者の専門医制度について書かれていました。 僕はアメリカの歯科医師会の総会へしばしば顔を出しています。 海外の先生や業者の方がクリニックを見学にいらっしゃることも多々あります。 アメリカの歯科医療は専門医が一般的。ひとつの病院ではなく、分野ごと専門医を受診して治療。 アメリカでは歯科医師はなりたい職業の第一位です。歯科医師、歯科衛生士の社会的なステータスも非常に高く、高収入で安定した職業だと言われています。 確かに、海外では日本のような健康保険のない国が多く、その結果、患者 …


「世界基準の笑顔」を作れる歯医者を目指して.東京・港区・虎ノ門地域ナンバーワンの歯医者から 医療法人を立ち上げて16年。法人では通算で1万5000人を超える患者様に受診していただきました。延べ人数ではなく、純粋な受診患者様の数が1万5000人越え!来院してくださっている患者様方には心より感謝いたします。 私のクリニックにいらしていただける患者様は、実は世界中から。 中国やアメリカ、オーストラリア、マレーシア、韓国、タイ、南アフリカ、ガーナ、スペインなどの諸外国の方も来院していただいております。 日本でも、奄 …


東京・港区・虎ノ門で一番!痛くない、怖くない歯医者を目指して 素敵な歯医者の見分け方  1 仰向けの恐怖の対応法を理解できる歯医者 クラシックがBGMは恐怖を助長。 気を散らす 2  虫歯になったことがある歯医者 痛みがわかる。 3 麻酔が得意な歯医者 ここが技術かな?道具も大事! 今まで1万5000人以上の来院患者様とお話してきました。 その方々の実に90%以上の患者様は「歯医者が嫌い」です。 僕も実は歯科診療を受けるのが苦手。 <美容室と床屋さんの違いから見る歯医者の恐怖> 僕は開業する前まで、床屋さ …