お知らせ カテゴリー「歯周病」

食事の度に気になってしまう、口内炎。 当院は口内炎へのレーザー治療もおこなっております。

口内炎の使用に用いるレーザーはCO2レーザーと言われる、歯茎や軟組織に効果の高いレーザーです。

口内炎の原因としては、ビタミン不足、ホルモンバランスなどよく言われています。

が、実は虫歯になった歯を放置しておくことでも起こります。

虫歯になった歯を放置しておくと、欠けた虫歯の部分が舌にあたり、その結果口内炎ができてしまうことが良く見受けられます。

また、歯並びが悪く、持続的に同じ場所に口内炎ができてしまう場合も要注意。

インビザラインによる矯正治療をお勧めする場合もあります。

歯科医院に受診した際の治療は

  1. レーザー治療
  2. アフタゾロンなどの投薬
  3. 歯の治療
  4. 歯並びの治療
  5. 特別なうがいぐずりによる除痛

などなど、患者様の状態によりさまざまです。

また、他の悪性疾患、例えば腫瘍などとの鑑別診断、見分けることが必要になる場合もあります。

その場合は早期発見早期治療が効果的。

なかなか治らない口内炎があればまずは歯医者に相談してみてください。

医療法人社団RMDCC 虎ノ門ヒルズ トルナーレ歯科・矯正歯科

FB投稿 コンクール.jpg

今日は薬用マウスウォッシュ「コンクール」をご紹介します!

口臭気になるけど他人には聞けない...
歯みがきのあとにもっとスッキリしたい...
そんな方にオススメなのが「コンクール」です。

口臭は細菌が原因な場合がほとんどと言われています。
歯の磨き残しがある場所にできる歯垢は細菌の固まり。
定期的なクリーニングとコンクールを使って自宅でのケアで、素敵な口元にしていきましょう!

お試しサイズの小さいもの
数量限定でお配りしてるので
ぜひお声かけください!
※無くなり次第終了です

歯ぐきが腫れたけれども、しばらく経ったら治った。
こんな経験はありませんか?
一度でも歯ぐきが腫れたのであれば、たとえ腫れが治まったとしても、それは体の抵抗力が回復したため。

歯の周囲の歯石を取り除かなければ、いずれ再発します。
歯磨きをしっかり行なえば治すことのできる状態を「歯肉炎」といいます。
腫れるよりも赤く充血して出血する状態です。
もし腫れた部分を指で押して膿が出るような場合は、歯周病になっている可能性があります。

痛みや腫れが落ち着いたとしても、チェックにいらして頂くことをおススメします。
どの駅からも歩けますので、ご都合の良い路線でいらしてください。
月別お知らせ記事一覧