お知らせ カテゴリー「オーラルケア・予防歯科」

こんにちは。歯科衛生士の三九二です。
今日は、スケーリングについてお話させて頂きます。

おはようございます

受付の塩崎です

緊急事態宣言も延長されて、おうちにいる時間がさらに増えた方も多いと思います

そこで改めて自宅でのセルフケアのお話しをしようと思います

こんにちは!
歯科衛生士の桜山です

最近では緊急事態宣言も徐々に解除されつつありますがまだ気を緩められない状況の日々が続いていますね。自粛ばかりの生活で退屈している方も多いと思いますが今はまだ我慢の時期です!気軽に外出できるようになり来院される皆様とお話出来るのを楽しみにしています☆

それでは本題へうつります!皆さんクリーニングで歯科医院へ行った際に衛生士さんに歯石など取ってもらった後に機械を使ったブラシで磨いてもらった経験はありませんか?そのブラシで歯の表面を磨くことをポリッシングと言います。今回はそのポリッシングについてお話させていただきます!


昨日テレビを観ていたら、CMでやってましたね。

「酸蝕歯」のお話です!

続きを読む:酸蝕歯について

やっぱり痛いです。痛いんです!歯が!!!

歯科衛生士として大変お恥ずかしいのですが歯が痛いんです!!!

こんにちは!
歯科衛生士の落合です!

前回のブログで現在妊娠中なことをお伝えしました! 今回は妊娠中に起きるお口の症状についてお話しさせて頂きます!

歯ぐきの色、気になりませんか? レーザーを使って歯ぐきの色を治すことができます!

皆様、歯肉(歯ぐき)がどうして黒いんだろう?
と気になったことは、ないですか?
それは、メラニン色素といってお顔とかに出来るシミと同じなんです!
原因は、4つあります。
一つ目:初めにお話したメラニン色素の沈着です!
歯ぐきにメラニン色素が沈着することで、全体的に歯茎が黒ずんで見えます。
唇が黒くなるケースもあります。
二つ目:長年歯の治療で差し歯や被せ物をしている場合です。
歯ぐきに金属が接触し続けている部分に金属の成分が溶け出して蓄積すると、その接触面が黒ずみます。
三つ目:喫煙です!
タバコに含まれているタールが歯ぐきに付着したり、ニコチンや一酸化炭素によって血流障害が起きることで、赤黒く見えることがあります。
四つ目:歯周病によるものです。
歯周病の場合、歯茎が腫れや赤みを帯びていることが多いのですが、症状が進行するにつれて、黒ずんで見えることがあります。
CO2レーザーで、これを治すことができます!
歯ぐきの色が気になったら東京港区虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科・矯正歯科にお電話くださいね!

こんにちは(^-^)
歯科衛生士の井坂です!

前回はセルフケアである【歯磨き】について、歯ブラシの選び方や持ち方、当て方をお話をさせていただきました。

今回はその歯磨きをいつしたらいいのか?

どこが1番プラークが溜まりやすいのか?などのご説明をさせていただきます!

こんにちは(^-^)
歯科衛生士の井坂です!

以前、歯周病にならない為にもメインテナンスをおすすめさせていただきました。

定期的なメインテナンスもとても重要です。

今回は皆様がご自宅でしていただいているセルフケアについてお話をさせていただきます!


月別お知らせ記事一覧