お知らせ カテゴリー「インビザライン」

こんにちは!

矯正中に虫歯になった場合はまず治療、
そして
治療後の歯の型にあったマウスピースを型を取って作成することになります。

こんにちは!

インビザラインは食事のときと歯磨きのときは、マウスピースを外すことができるので、様々な歯列矯正の中でも、虫歯になるリスクは低いです。

ただし、事前に虫歯、歯周病の治療を行っておく必要があります。

こんにちは!

歯列矯正で歯を動かした期間の3倍の期間は、その歯並びを維持する用のマウスピースをつけることになります。

しっかり医師の説明を聞き、治療を継続して、矯正後の後戻りを予防しましょう!

インビザラインの歯列矯正は透明なマウスピースのため、皆様、人から気付かれることはほとんどない!とおっしゃっています。

口コミのページでは、そういった体験談を沢山ご紹介しておりますので、ぜひチェックしてみて下さいね。

こんにちは。

透明なマウスピースの見えにくい矯正インビザラインは、食事のときには取り外して、その後しっかりと歯磨きができるので、ワイヤー矯正などに比べて衛生的です。

こんにちは!

インビザラインは透明なマウスピースのため、まず、気付かれて指摘されるという事はありません!

患者様からも、指摘を受けたという報告は今のところありません。

現在治療中のスタッフもクリニックにおりますので、誰が矯正中か見破ってみてください!

こんにちは!

透明なマウスピースを用いた見えにくい矯正インビザライン・アソアライナーは取り外しが可能なため、衛生的!

ワイヤー矯正などに比べて虫歯など口腔内トラブルになりにくいのも特徴です。

こんにちは!

マウスピース矯正と裏側矯正はどちらも目立ちませんが、裏側矯正は歯を動かす力をドクターが管理しワイヤーをつけるため、歯みがきが大変でトラブルが出やすいといわれています。

こんにちは!

インビザラインどのように歯が動いていくのか、マウスピースをいくつ使い、どのくらいの期間で終わるのか、パソコンの画面上でわかります。

こんにちは!

マウスピースを使った矯正「インビザライン」では、新しいマウスピースにかえたすぐ後は痛みを感じる方もいますが、半日程度でなれていきます。
人それぞれ感じ方が違いますが、大抵の方がスムーズにお使いになっていますよ!


月別お知らせ記事一覧