お知らせ カテゴリー「インビザラインなど歯列矯正」

こんにちは!

矯正で親不知(おやしらず)を抜くことを悩んでる方もいますよね。

クリニックでは抜くことをお勧めします。

親知らずがあると、矯正が終わった後、歯並びが戻ってしまう「後戻り」のリスクが上がってしまいます。

こんにちは!

歯列矯正の場合どうしてもちゃんと並ばせるために
歯と歯の間のスペースを作るので、
そのために抜歯が必要な症例もあります。

しかし、当院ではかぶせものでの処置もできます。

まずはご希望をお聞かせください。

こんにちは!

マウスピース矯正のインビザラインだと
1日に20時間以上つけている方の場合で平均1年から1年半位です。

スタート時の歯並びで期間が変わることはもちろんあります

こんにちは!

人生の一大イベント!結婚式!

「どうしても6ヶ月後の結婚式までに歯並びを良くしたい」というご要望には、
見える部分の歯から優先的に動かしていったり、かぶせもののご提案をしたり・・・
希望に出来るだけ添えるように協力します!

まずはご相談下さい!

こんにちは!

矯正では歯の神経をとってしまっていても、基本的には大丈夫!「インプラント」の歯でなければ、ちゃんと並んでいきます!

こんにちは!

気になる顎関節症を矯正で治す!
という方法はあまり一般的ではありませんが

歯列矯正をした結果として、症状がよくなったという報告は多くあるようです。

こんにちは!

大人の歯列矯正は年齢的な制限はありません!

歯を抜かない、透明なマウスピースの矯正「インビザライン」
矯正相談は無料です。
一度ご相談下さい!

こんにちは!

矯正中に虫歯になった場合はまず治療、
そして
治療後の歯の型にあったマウスピースを型を取って作成することになります。

こんにちは!

インビザラインは食事のときと歯磨きのときは、マウスピースを外すことができるので、様々な歯列矯正の中でも、虫歯になるリスクは低いです。

ただし、事前に虫歯、歯周病の治療を行っておく必要があります。

こんにちは!

歯列矯正で歯を動かした期間の3倍の期間は、その歯並びを維持する用のマウスピースをつけることになります。

しっかり医師の説明を聞き、治療を継続して、矯正後の後戻りを予防しましょう!


月別お知らせ記事一覧