お知らせ

電動歯ブラシについて! 丁寧がモットー!なつきの衛生士ブログ

こんにちは!歯科衛生士のなつきです!

先日実家に帰省すると、父が手用の歯ブラシから電動の歯ブラシにかえていました。

私が帰省するたびに歯周病について脅していたので怖くなってきたそうです(笑)

皆さんは普段普通の手用歯ブラシと電動歯ブラシどちらを使われていますか?

どちらもメリット、デメリットがありますので本日はそのお話をしていきたいと思います!

◎手用歯ブラシ

メリット

?どこでも簡単に購入することができる
コンビニでもスーパーでも、だいたいのお店に歯ブラシは売っているので、買いたい時に購入できます。お出かけした時など、すぐ購入できるのは助かります。

?値段が安い
手で動かす歯ブラシは、数百円程度で購入可能です。
歯ブラシは消耗品になり、交換目安は1ヶ月に1回とされています。
毎日使っていると歯ブラシは不潔になるので1ヶ月に1回の交換でも気兼ねなく交換できていいですね。

?様々な種類から選ぶことができる
毛先の種類や持ち手など、自分の合ったものを選ぶことができます。
また、乳児用、学童用、仕上げ磨き用、歯周病用など成長やその時の口腔内の状態に合わせて選べます。
正しく使うことができれば電動歯ブラシと変わらないくらいに歯垢などを取り除くとこができます。

デメリット

?歯磨きの技術が必要
小回りがきき細部まで磨くことができますが、磨く角度やブラシの当て方などの技術が必要になってきます。
同じ歯ブラシを使っている方でも効果に大きな差が出てしまうのは、手磨きのデメリットとなってしまいます。
歯科医院で教えてもらった磨き方やコツを思い出して磨くようにしてみましょう。

?磨き終わるのに時間がかかる
正しい歯磨きをするためには、時間をかけて丁寧に磨く必要があります。
電動歯ブラシより、磨き終わるのに時間がかかってしまいます。

次に、電動歯ブラシについてです。

メリット

?短時間で磨くことができる
人間の力では不可能な速さでたくさんの振動を歯に与えることができます。
そのため手磨きより短時間で磨くことができます。

?誰でも簡単に歯垢が落とせる
正しく使用できれば、誰でも簡単に歯垢を落とすことができます。電動歯ブラシには様々な機能を備えたものもあるため、使いこなすことができれば歯ブラシが苦手な人にも効果的です。

?疲れない
手磨きは歯の汚れを落とすために丁寧に動かさなけれいけません。電動歯ブラシならスライドさせるだけで後は自動で汚れを取ってくれます。
高齢者の方や、上手に歯ブラシを動かすことができない方でも簡単に使用できます。

デメリット

?電池や電力がないと使用できない
電動歯ブラシは、乾電池式や充電式があり、電池交換や使用後の充電などの手間がかかります。

?値段が高め
電動歯ブラシの相場は、数千円?数万円です。先端部分は交換可能ですが数百円?します。
メーカーによって交換目安は違いますが、2?3か月に一度または先が開いてきたら交換となります。
交換せずに使用すると雑菌が繁殖してしまい虫歯や口腔内のトラブルの原因となるので注意しましょう。

?歯や歯ぐきを傷つける可能性がある
自分の歯や歯ぐきの状態に合ってないブラシの先を使用していたり、パワーの強い電動歯ブラシを使用していると、歯や歯ぐきを傷つける可能性があります。
力が強いと止まったり、ランプがついたりするものもあるので、不安な方はそのような機能があるか確認してみてください。

このようにどちらにもメリット、デメリットがあるため自分に合っている方を使うことが大切です♪

お電話でのご予約はこちら
0120-648-071

またオンライン予約も可能です!
ホームページもあご覧下さい!
https://www.rmdcc.com

#虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科
#メタルフリー
#インプラント
#インビザライン
#マウスピース矯正

月別お知らせ記事一覧