お知らせ

顎の骨の成長を促す噛み方について!その2 明るく元気にインビザ中!衛生士かほの衛生士日記

こんにちは!
歯科衛生士の桜山です。

前回、顎の骨の成長を促す噛み方についてお話しさせていただきました。

よく噛むこと、特にグラインディング咀曜を行なうことで、唾液やホルモンの分泌を促進し、脳への血流を促選します。また、グラインディング咀嚼は顎の筋肉だけではなく、首の筋肉も使うため、頭をしっかり支え、正しい姿勢をつくることにも効果的です。なお、噛むときは正しい姿勢で口を閉じて噛む習慣をつけましょう!という内容でしたが、他にも「噛む」といいことがたくさんあります。

・記憶カアップ
しっかり噛むと、脳への血液循環が良くなり脳神経細がいきいきと活動を始めます。噛むことが脳を介して全身の機能を活性化させるのです。
勉強中に眠くなったら、ちょっと歯ごたえのあるものを食べてみましょう。脳が働きはじめて記憶力がアップする可能性があります!

・ストレス解消
プロのスボーツ選手たちが試合に挑むとき、ガムを噛んでいる姿を目にしたことはありませんか?プレーヤーたちは噛むことによって、繋張感やストレスを解消しリラックスします。しっかり噛むことで、脳内に緊張を和らげる物質が増加して、ストレスによる不安などを抑えてくれる効果も期待できます。

・太りにくい
噛むことで、脳の満腹中枢が刺激され食べすぎを抑えます。
また、代謝活動も活発になり、体脂肪が消費できます。太りすぎの主な原因は、早食いや流し込みによる過食です。
1日3食しっかり噛んで食事をするよう心がけましょう。

・美肌をつくる
唾液中に存在するEGFホルモンは、皮膚の内側から活力のある美肌形成を促進させます。
よく噛むことは、唾液分泌を促進させるので、健康美人になるための条件だと言えるでしょう!

「噛む」ことはとても大切な行為です
たくさん「噛む」ために、おがずの具材をいつもより大きくしてみる。りんごなどの果物は皮をむかずに皮ごと食べる。
など、日々の生活のなかで工夫できることがたくさんあります。皆さんもぜひ、「噛む」を意識しながら生活を送って見てください。

お電話でのご予約はこちら
0120-648-071

またオンライン予約も可能です!
ホームページもご覧下さい!
https://www.rmdcc.com

#虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科
#メタルフリー
#インプラント
#インビザライン
#マウスピース矯正

月別お知らせ記事一覧