お知らせ

当院の詰め物の作り方について。 きゃぴきゃぴレイチェルの衛生士日記

当院の詰め物の作り方
こんにちは!
歯科衛生士の落合です!
前回、前々回と詰め物のお話をしてきましたが、
詰め物は1人1人の形、噛み合わせ、症例に合わせてお作りするため、型取りが必要になります。 型取りのやり方は従来、アルジネートやシリコンといった材料を型に流し込み、それをお口の中で圧接するというやり方でした。 もちろんそのやり方もすることもありますが、当院ではiTeroという機械を導入しております!
iTeroはお口の中用のカメラです。
型取りでは気づけなかった、削り足りない、ラインが出てないなども、機械が教えてくれて、その場で治すことができるので、エラーがほとんどなく、綺麗に詰め物が出来上がってきます。
患者さんへの負担も少ないので、型取りが苦手という方にも、これだと大丈夫というお言葉を多数頂いております!
iTeroは詰め物だけでなく、インビザライン矯正の型取りにも使うことができます。
矯正治療では何度も型取りが必要になりますが、こちらで撮影が可能となっています。
また患者さんにも取り終わったあとに、画像をお見せしながら説明することができるので、とてもわかりやすいと思います。
気になった方は是非見に来て頂ければと思います!
お電話はこちら↓
0120-648-071
またオンライン予約もできますので、ホームページも是非ご覧ください!
#虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科
#メタルフリー
#インプラント
#インビザライン
#マウスピース矯正
月別お知らせ記事一覧