お知らせ

唾液について。歯医者のイメージ変えます!受付塩崎の歯科ブログ

こんにちは!
受付の松崎です!
緊急事態宣言が延長になりましたね。
気軽に食事や外出が出来なくなり、自粛が続きストレスが溜まってくるとは思いますが、もう少し耐えていきましょう!
さて、本日は唾液についてお話ししたいと思います。
人の口の中には、唾液と呼ばれる液体があります。
唾液は一日に1リットル〜1.5リットルもの量が作られていると言われています。
「唾液はどうやってできているの?」
「どうやって作られているの?」
「どんな働きがあるのだろう?」
などと1度は考えたことがあると思います。
○唾液とは
唾液腺から口腔内に分泌される分泌液のことで、全身の健康に大きくかかわる様々な働きがあります。唾液というのは私たちが健康に生活する上で、なくてはならないものです。
○唾液はどこで作られているのか
人間の場合は三つの大唾液腺(耳下腺・顎下腺・舌下腺)と唇、頬、など口腔内のいろいろな所に無数に存在する小唾液腺で唾液は作られています。
○唾液は何でできているか
唾液の大半は水分(99.5%)でできています。残りの0.05%はアミラーゼ(有機成分)やカルシウム(無機成分)などからできています。これらの成分が私たちの生活を支えてくれています。
○唾液には2つの性質がある
みなさんもどちらも体験したことがあると思います。
唾液にはサラサラ唾液とネバネバ唾液の2種類あり、それぞれの唾液がバランスよく働くことがとても大切になってきます。
●三大唾液腺はというと 
・耳下腺・・・サラサラ
・顎下腺・・・サラサラ・ネバネバ
・舌下腺・・・ネバネバ
●2種類の性質
サラサラ
ネバネバ
サラサラ唾液:口の中を洗い流し清潔に保ってくれます。
       食べ物を飲みやすくしてくれます。
ネバネバ唾液:細菌を絡め取って体内への侵入を防いでくれます。口の中の粘膜を守り、保湿してくれます。
あまり普段唾液について気にかけていなかった方がほとんどかと思います。少し唾液について意識してみてください。
次回は唾液の働きについてお話ししたいと思います。
お電話でのご予約はこちら
0120-648-071
またオンライン予約も可能です!
ホームページもご覧下さい!
#虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科
#メタルフリー
#インプラント
#インビザライン
#マウスピース矯正
月別お知らせ記事一覧