お知らせ

避けたいけど避けられない!抜歯の必要性について。院長サポート体制万全!衛生士森田の五十嵐院長観察日記 

今日は抜歯の必要性についてお伝えします。

こんにちは
歯科衛生士の森田です!

まだまだ、寒い日が続きますね。
コロナウイルス流行の影響により、マスクが品薄になっております。
不安な日々が続きますが、皆さまお身体ご自愛ください。

さて、今回は抜歯についてお話しをしていきたいと思います!

歯科医院に行くと歯を抜かれてしまう!怖い場所!そんなことを思ったことはないでしょうか?
歯科医師達は、抜きたくて歯を抜いているわけではありません。

専門的な方法で歯を残すことを第一としています。

ですが、さまざまな原因により、他の歯を守るため抜かざるを得ない歯を抜いているのです。

では、抜かざるを得ないさまざまな原因とはなんでしょうか。

虫歯が、歯の根っこまで進行してしまった場合
歯の根っこが深いところまで割れてしまった場合
歯槽膿漏により歯がグラグラの場合
親知らずで、歯の向きが正しくない、炎症をおこす、隣の歯の虫歯の影響がある場合
矯正治療で歯を動かすスペースを作る場合

などがあります。

このような原因から、どうしたら健康を守ることが出来るかを選択し、抜かざるを得ない歯を抜歯しています。

不安な思いはあると思います。
ですが、ご安心ください(^^)
当院の院長は、大学病院、国立病院、一般病院の口腔外科で十数年勤務の経験がある、口腔外科のエキスパートです。

1番近くで院長の抜歯を見ていますが、抜歯にかかる時間が早い、丁寧。また、腫れることがほとんどありません! 私自身、多くの歯科医師の抜歯を見てきましたが予後の良い抜歯を見たのは初めてです。

抜歯に限らずお悩みがある場合はご相談ください。

お電話はこちらです!
0120-648-071

またオンライン予約もできますので、ホームページも是非ご覧ください!

#虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科
#メタルフリー
#インプラント
#インビザライン
#マウスピース矯正

月別お知らせ記事一覧