お知らせ 2016年5月

インビザラインは、ドクターが設計したその方の治療計画に基づいてカスタムオーダーで製造される矯正装置です。

これまでに全世界で10万名近くのドクターが、インビザラインで患者さまの治療を行うための認定を受け、340万名を超える患者さまがインビザラインで治療を受けています(2015年9月末現在)

透明なマウスピースの矯正インビザラインは、口内炎などの症状や、不快感がほとんどありません。(個人差があります)

お口の中のトラブルが少ない矯正をお考えなら、ぜひおすすめします!

透明なマウスピース矯正インビザラインは、マウスピース作成は全世界共通で、全ての歯型や写真はアメリカで集約され、コンピューターグラフィックで画像作成し、それをもとにドクターが設計図をコンピューター上で作成します。

もちろんインビザラインは「治療行為」なのでマウスピースをきちんと着けていないと動きません。

毎日、毎食前に外して毎食後に着けなくてはいけません。

そういう手間はありますが、着けていれば必ず動きますよ!

1日20時間以上の装着を守ることと、2週間ごとにマウスピースの交換をきちんとすることが一番大事です。

月別お知らせ記事一覧