お知らせ 2015年12月

こんにちは!

症例によっては期間の短縮のため、かぶせものとの併用や、他の矯正装置との併用をお勧めする場合もあります。

しかしながら、骨格的な問題(あごが出ているなど歯の生えている骨の位置)のある症例以外では、基本的にマウスピースで矯正できます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

新しいマウスピースにつけかえた直後、半日くらい痛みを感じる方がいらっしゃるようですが、虫歯のような痛みではありません。

痛みは人それぞれ感じ方が異なるので一概には言えませんが、ほとんどの方が抵抗なくお使いになられています。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

透明なマウスピースによる見えにくい矯正装置(インビザライン・アソアライナー)は、患者さまがマウスピースをつけている時間(20時間以上推奨)に歯を動かします。

一方、ワイヤーの矯正装置は歯科医師が歯の移動をコントロールします。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

インビザラインの場合はコンピューター上で歯の動きをチェックしますので、どのように歯が動いていくのか、マウスピースをいくつ使い、どのくらいの期間で終わるのかがわかります。

アソアライナーの場合はコンピューターで計測された歯の動きに合わせた模型を作製し、結果の予測をご覧に頂けます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

日本人は歯列矯正にあまり積極的ではなく、歯並びが悪くても矯正をした人は約20%という調査結果があります(アライン・テクノロジー・ジャパンによる調査・2012年3月)。

そのためか、日本人は生まれつき歯並びが悪いというデータはないのですが、日本に住む外国人の76%が、日本人の歯並びが悪いと感じているという結果も出ています(同調査)。

気になる方は、まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

歯列矯正は、骨代謝を利用して歯を動かしているので、長い期間が必要になります。

装置で歯に少しずつ継続的な力を加えると、徐々に歯は動きます。

こんにちは!

歯並びが悪い部分の治療は、力がかかる方向が変わってしまったり、無理な形で詰め物やかぶせ物を行なわなければなりません。

そのため取れたり再治療を繰り返すことが多くなります。

歯並びがきれいになると、歯の治療も噛み合わせのバランスを見ながら治療ができるために長く使える治療ができます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

歯並びが悪いと歯が重なっている部分にプラークが溜まり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

歯磨きやデンタルフロスなどもやりにくく、口臭の原因にもなります。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

歯並びが悪いと片側で噛んでいたり、噛む力が弱くなってしまいます。
顔の輪郭は筋肉で出来ているため、バランスよく噛めないと顔がゆがんでしまいます

歯列矯正で歯並びを改善することによって左右の噛み合わせのバランスが良くなり、顔のゆがみが取れてきます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

「コンプレックスが解消される」

前歯の歯並びは誰もが気になっているものです。
長年治そうかどうか悩んでいる方も多いです。
矯正治療をすることによって口元に自信をもち、笑ったり、話したりが楽しくなる方が多いです。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

月別お知らせ記事一覧