お知らせ 2015年4月

こんにちは!

ワイヤーの矯正は固定式で、ドクターによる取り付け、取り外しが行われます。

メリットとしては、矯正装置が24時間口腔内に維持されるため、ドクターにより歯の移動がコントロールされます。

マウスピースは取り外しができるため、見た目は良いですが、患者さま自身が歯の移動をコントロールすることとなります。

1日20時間以上の使用が必要となります。

また、ワイヤーによる矯正はワイヤーを固定しているため、歯磨きなどが難しく、

虫歯になるリスクがありますが、マウスピースの場合は取り外しができるため、普段と同じように歯磨きをしていただくことが可能です。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

透明なマウスピースの矯正「インビザライン」は国が定める高額医療費の控除へ申請することが出来ます。

詳しくは、お住まいの自治体へお問い合わせください。

こんにちは!

矯正は期間がかかりますので、クリーニングの処置などのしやすい歯科医院をお勧めします。

1年間は月に1度お会いすることとなりますので、何より信頼関係が大切です。

トルナーレデンタルクリニックでは、事前に納得頂いた上で矯正治療を始めることにしています。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

よく、以前矯正したのに戻ってしまったという患者さまがいらっしゃいます。

歯を動かした期間の3倍の期間は歯並びを維持するためのマウスピースをつけていただきます。

歯の移動は骨の吸収と骨の造成により起こります。

歯は抵抗の少ないほうに動こうとしますから、造成された骨がしっかりとしてくるまではマウスピースの着用をお願いしています。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

口元をきれいにしたい時は、矯正とかぶせもの、どちらが良いのでしょうか?

かぶせものの場合は歯を削ることが必要ですが、短期間で歯並びの改善が可能です。

ただし、歯の生えている方向などによっては神経を取ったり、歯を抜かなくてはならない場合もあります。

矯正の場合は歯を動かすことができるので、歯を大きく削る必要はありませんが、時間はかかります。

どちらも当院で対応可能ですので、一度ご相談にいらしてください。

こんにちは!

透明なマウスピースの矯正「インビザライン」は症例によっては期間の短縮のため、

かぶせものとの併用や、他の矯正装置との併用をお勧めする場合もあります。

しかしながら、骨格的な問題(あごが出ているなど歯の生えている骨の位置)のある症例以外では

基本的にはマウスピースで矯正できます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

矯正は審美的な効果よりも、実は歯を守るために非常に有効です。

歯並びをよくすることで、普段の歯磨きの効果をあげて、

可能な限り歯を長く使っていただくことも目的のひとつです。

過度な歯周病の方は難しいですが、年齢的な制限はありません。

歯を抜かない、透明なマウスピースの矯正にご興味のある方はお気軽にご相談ください。

こんにちは!

透明なマウスピースの矯正「インビザライン」での矯正期間は

1日に20時間以上つけていらっしゃる患者さまで平均的には1年から1年半です。

ただし、今の歯並びによって期間が短くなることも長くなることもあります。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

インプラント治療とは、これまで入れ歯やブリッジでしか対応のできなかった歯を失った部分に、

天然歯の根の部分の代わりをする人工歯根を入れて、再び噛む機能を回復させる治療のことです。

入れ歯では噛むことが難しかったものも噛めるようになり、取り外す必要もなくなります。

また、人前でも口元を気にせず、食事やおしゃべりが楽しくできるようになります。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

インビザラインの場合はコンピューター上で歯の動きをチェックしますので、

どのように歯が動いていくのか、マウスピースをいくつ使い、どのくらいの期間で終わるのかがわかります。

アソアライナーの場合はコンピューターで計測された歯の動きに合わせた模型を作製し、結果の予測をご覧頂けます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

月別お知らせ記事一覧