お知らせ 2015年2月

こんにちは!

当院にいらっしゃる患者様の20%は「昔、矯正をしたことがある」とおっしゃいます。

そこで、矯正終了後もすべての患者様

3か月に1回の保険診療によるクリーニングをうけていただくことで、

「2回目の矯正診療」という無駄なコストを使わなくて済むようにご指導し、

きれいな歯並びを維持できるようにご協力いたします。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

透明なマウスピースによる見えにくい矯正装置(インビザライン・アソアライナー)は、

口内炎などの症状や、不快感はほとんどありません。(個人差があります)

ワイヤーの矯正とは違い、透明なので矯正をしているということに気付かれにくいのも特徴です!

当院では矯正相談を無料で行っておりますので、

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

日本人はもともと、口元を動かすことが苦手です。
そのため、表情筋が発達していない方も多くいらっしゃいます。

そこで、理事長の考案したスマイルワークアウト®(あごトレ®を用いた表情筋の訓練を行うことにより、
きれいな歯並びをよりよくアピールしていただくようにご協力します。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

こんにちは!

透明なマウスピースの矯正「インビザライン」を考える患者様より

「ワイヤー矯正の方が歯を移動する矯正力は弱く、

2週間ごとに動かすインビザラインの方が

移動の際の矯正力が強い上に歯列への作用は断続的、なんて解説も見かけました。」

とのお話がありました。

しかし、それは間違った認識ですね。

こんにちは!

人前でお話するようなお仕事は第一印象が大切ですよね?

お顔の中で歯と唇の色は大きな差があります。

また、アメリカなど、欧米諸国では

歯をきれいに保つこと=自己管理ができていると考えている地域もあります。

特に外資系の会社でお勤めの方には

歯をきれいに保つことでお仕事のサポートができればと私たちは考えます。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

歯科治療には、保険診療と自費診療があります。

ホワイトニングや歯並び矯正が自費診療であることはイメージが湧く方が多いかと思います。

しかし、「白い歯」にするのに保険診療、自費診療があり、材料によって値段、治療費が変わってくることのイメージは、歯科医師から説明を聞かないとなかなか湧かないかもしれません。

一見同じように見える「白い歯」も、それぞれ特性が違います。

どうぞご納得のいくまで歯科医師、歯科衛生士にお聞きになってください。

自費診療の費用、価格については、お見積書を出しますので安心して治療を受けることができます。

こんにちは!

生涯にわたり患者様のかかりつけ医になれるように

矯正をスタートとして、それから先の人生を健康な歯で維持していただけるように。

そんな思いでドクターや衛生士と連携しながら治療にあたります。

まずはお気軽にご相談下さいね!

こんにちは!

担当する理事長は全身管理をする麻酔科でも学んできました。

また、美意識の高い患者様に負けないほど、美容やアンチエイジングに関する学識も深いです。

こんにちは!

当院で透明なマウスピースの矯正「インビザライン」で治療された方の

リアルな体験アンケートをホームページにてご紹介しております。

体験アンケートはこちら

https://www.rmdcc.com/case/invisalign/

ぜひ一度ご覧ください!

DSC01306.JPG

BSジャパン「日経朝とく」の歯科特集で2月2日から3日に渡って龍理事長の取材インタビューを放送して頂きました。

ご覧くださった方、ありがとうございます!

テレビをご覧になってインビザライン矯正やレーザーを使った治療にご興味を持ってくださった方々、ぜひお気軽にご予約ください。

取材された最新治療ももちろん行っていますし、通常の保険診療も行っています。

港区の虎ノ門ヒルズと中央区の日本橋浜町にクリニックがございます。

不明点やお知りになりたいこともどうぞお気軽にお問合せくださいませ。

月別お知らせ記事一覧