お知らせ

141213残っている歯を守るためのインプラントへ

こんにちは!

イスの脚が一つなかったら、イスはこわれてしまいますよね?

そのイスの脚を頑丈なものにするのが我々の行うインプラント治療です。

「歯がない部分にインプラントという考え方ではなく、残っている歯を守るためのインプラントへ」

インプラントとは歯を失った際に、その失った部分を補うための治療法の一つです。

インプラント治療は、歯を失った部分にチタン製のボルトを埋入し、

欠損した部分のみを治療する方法です。

他の歯に侵襲を加えることはありません。

一本でも多くの歯を失うことを防ぐことが我々の役目です。

まずはお気軽に歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!

月別お知らせ記事一覧