お知らせ

141101マウスピースとワイヤーの矯正の違い

ワイヤーの矯正は固定式で、ドクターによる取り付け、取り外しが行われます。

メリットとしては、矯正装置が24時間口腔内に維持されるため、

ドクターにより歯の移動がコントロールされます。

マウスピースは取り外しができるため、見た目は良いですが、

患者さま自身が歯の移動をコントロールすることとなります。

1日20時間以上の使用が必要となります!!!

また、ワイヤーによる矯正はワイヤーを固定しているため、

歯磨きなどが難しく、虫歯になるリスクがありますが、

マウスピースの場合は取り外しができるため、

普段と同じように歯磨きをしていただくことが可能です♪

詳しくは、歯科医師、歯科衛生士までご相談下さいね!!!

月別お知らせ記事一覧