お知らせ

140804歯科衛生士から見た歯ぎしり

新人歯科衛生士から、今日は歯ぎしりについてです。
歯ぎしりの原因にはだ不明な点が多いですが、現在原因とされているのは以下のようなものがあります。
・癖、心因性、ストレス性によるもの
圧倒的大多数がこのタイプです。
・習慣性によるもの
・内因性、咬合性によるもの
噛み合わせの異常や顎の変位、不適合の金属冠など。
・小児期にみられるもの
皆様、思い当たるものはありますか・・・?
歯科医院ではストレスを取ることはできませんが、マウスピースなどを用いた対症療法が治療の中心になります。
悩まれている皆様、ぜひお気軽にご相談ください!
本人が気付いていない場合もありますので、周りの方もぜひ歯科医院の受信を勧めてあげてください。
月別お知らせ記事一覧