お知らせ 2014年4月

港区の虎ノ門ヒルズに6月オープンする歯科医院の準備が着々と進んでいます。

歯医者さんを開業するためには、様々な施設基準を満たし、保健所のチェックも受ける必要があります。

その後は、保険診療をするための届出など、書類も多数あります。

レントゲンの設置や歯科用診療ユニットのチェックなど、歯科メーカー、歯科関連会社の方々のお力もお借りしながら進めています。

港区の虎ノ門ヒルズで6月から診療を開始する新歯科医院でも歯の矯正治療ができます。

透明なマウスピースを使う「インビザライン」を導入しています。

歯並びが気になっている方、ぜひお気軽にご予約くださいませ。

歯の矯正をお考えの方や実際にワイヤーで歯科矯正をされている方からご相談のお電話を頂くことがあります。

受付で概要をお伝えすることはできるのですが、やはり実際にお口の中を拝見して歯科医師から矯正期間や費用についてお答えするのが患者様にとって一番イメージが湧くかと思います。

また歯科矯正は定期的にある程度の期間いらして頂くので、クリニックの雰囲気などもぜひみて頂きたいと考えております。

ご相談はどうぞお気軽に!、

歯科衛生士の後藤ですkoro

皆さんは歯並びに自信ありますか!?
私は幼い頃に矯正したのですが、一番奥の歯がナゼかほっぺた側に斜めに生えています汗
これがすごく磨きにくくて、色々と工夫が必要なんです・・・。

そこで強い見方が「ワンタフトブラシ」きらきら!!
ブラシの部分が小さくなってるので、磨きたいところにしっかり届きます!!
歯並びの悪い方や、奥が磨きづらいという方などはぜひ一度試してみてくださいキャッ☆

歯の矯正にはワイヤー矯正、マウスピース矯正などいくつかの種類があります。
マウスピース矯正にも種類があり、インビザライン、アソアライナーなどがあります。
当歯科医院でおススメしているご自身のお口の中の状態を拝見し、歯科医師が矯正の治療計画を作成します。

昨日、港区の虎ノ門ヒルズの新しい歯科医院に歯科治療をするユニット(席)など必要機材を搬入、設置致しました。
着々と準備を進めております。
ぜひ2つ目の新しい歯科医院にご期待ください。
ご予約についても、ご案内の準備を進めております。

歯並びを直すインビザライン矯正では、透明なマウスピースを使います。
マウスピースは2週間ごとに付け替えていくので、マウスピースの個数が決まると矯正期間が決まります。
お食事と歯磨き以外は、マウスピースを付けて過ごして頂きます。
最初の歯並び、お口の中の状態によって矯正の治療計画が変わってきますので、どうぞお気軽にご相談ください。

マウスピース矯正「インビザライン」で歯並びを矯正するとどのくらいの期間がかかるか、気になるところだと思います。
患者様のお口の中の状況によって、期間は変わってくるので、ぜひ一度ご相談にいらしてください。
歯型を取らせて頂ければ、最後の歯並びまで設計し、マウスピースの個数が決まりますので、期間も分かります。
2週間ごとに新しいマウスピースに替えていき、段々と設計で決めた歯並びに近付けていきます。

東京都内には中央区に限らず歯医者さんがたくさんあります。
港区虎ノ門に6月から歯科分院を出しますので、お近くの方もぜひいらしてくださいませ。

歯科衛生士をはじめ、マウスピース矯正「インビザライン」を実際にしているスタッフがいるので、相談にいらした方に実際のところをアドバイスできます。
マウスピースをつけていても通常通り話すことができるか、痛みやしめつけている感じがあるか、マウスピースの管理方法など、具体的にお話しできます。
港区虎ノ門周辺にお住いの方、働いている方、6月からは虎ノ門ヒルズでの診療が始まりますので、そちらにもぜひお越しください。
中央区日本橋浜町の歯科医院ももちろんそのまま続けます!

月別お知らせ記事一覧