お知らせ 2014年2月

虫歯の治療方法には、様々あります。
保険診療のもの、保険適用ではなく自費診療のものなど様々あります。
また、削って詰める、かぶせ物をするなど保険、自費共に方法も様々あります。
代わりとなる人口の歯は、特性や値段がそれぞれ違いますので、担当の歯科医師とよくご相談してみてください。
また、予防として定期的に歯のクリーニングに来て頂くと効果が期待できます。


140210小学館ポストセブン・道端三姉妹お母様対談写真.jpg


小学館「NEWSポストセブン」に道端三姉妹のお母様・道端富子さんと龍信之助院長との対談記事が掲載されました。



「道端三姉妹のママが登場! 娘を美人モデルに育てる母親力」

モデル、タレントの道端カレン、ジェシカ、アンジェリカ三姉妹のお母様・道端富子さんと対談をしました。
皆様ご存知の通り、道端三姉妹は揃って雑誌やテレビで活躍しています。
ぜひご覧ください。

agotore_cover01.jpgのサムネイル画像

?編集者からのおすすめ情報?

1回1分、しかも、たった2回でOKなんて本当に効くの?...と半信半疑でしたが、モニターさんに2週間目に会ったときには、スタッフ全員びっくりしました。あごのラインがすっきりしているうえ、なんだか小顔になっていたんです。
みなさんも、ぜひお試しください!

agotore_cover01.jpg

龍院長が監修した書籍が2月21日に小学館から発売されます。
表情筋の訓練・若返りあごトレ®「顔の下半分に年齢がでる!」です。

ホームページでも少しずつ情報をお伝えしていきます。
本日は目次をご紹介します。

●Part1:だから効く!「若返りあごトレ®」シンプル理論

●Part2:Let's try!「若返りあごトレ®」実践編
「き」のトレーニング で ほうれい線 対策! 
「れ」のトレーニング で 二重あご 対策! 
「い」のトレーニング で 口角下がり 対策! 
「上」のトレーニング で ほうれい線  対策 
「下」のトレーニング で 口角下がり 対策! 
「前」のトレーニング で 二重あご 対策!
「横」のトレーニング で 口角下がり 対策! 
「ベー」のトレーニング で 二重あご 対策!
「チュー」のトレーニング で 梅干しジワ 対策! 
「ムギュ」のトレーニング で 梅干しジワ 対策!

●Part3:私たち一生続けます!
「若返りあごトレ®」お試し隊の"リアル若返り"レポート

●Par4:Dr.ドラゴン教えて!
「若返りあごトレ®」おさらいQ&A


口元のしわが気になる方はぜひチェックを!

自費診療と保険診療が歯科に限らず医療にはあります。
歯科で自費診療としてすぐにイメージが湧くのは、ホワイトニングや矯正でしょうか。
他にも、歯の詰め物の材料やかぶせ物の材料に保険適用ではないものがあります。
ジルコニアクラウン、オールセラミックスクラウンなどなど、自費診療を選択肢に入れて頂けると、より治療の幅が広がります。
また入歯にも保険と自費のものがあります。
それぞれの歯科材料の特性や値段について、ぜひ担当の歯科医師にご相談、ご質問ください。
「白い歯にしたい」というご希望の中でも、様々な治療方法があります。

歯の矯正をお考えの方は、インビザライン矯正の口コミをインターネットでご覧になる方も多いかと思います。
クリニックのホームページには、マウスピース矯正「インビザライン」を実際にされている方々の口コミを掲載していますので、ぜひご覧ください。
そして、ぜひ実際にいらして頂ければ、ご自身の歯並びがどうなのか、どう歯並びが矯正されていくのか、のシュミレーションを作ることができます。

インビザライン矯正にはデメリット・欠点があります。
クリニックのホームページにもまとめさせて頂きましたが、ご自身で外すことのできるマウスピースで歯を矯正していくので、どうしてもご自身で歯並びをきれいにしていくという強い意志が必要です。
食事や歯磨きの後に面倒でつい付け忘れてしまった・・・ということがないようにしなければいけません。
ワイヤー矯正は、ご自身で外すことができないので、そういうことはありません。
ご自身でマウスピースを外すことができるのは、歯磨きがしやすい、などのメリット・利点でもありますが、歯列矯正に取り組む意志が必要になります。
マウスピース矯正のメリットがデメリットにもなる、ということですね。

マウスピース矯正「インビザライン」の症例をインターネット上でご覧になった方も多いのではないでしょうか。
クリニックに無料相談でいらして頂ければ、CGでご自身の歯が動いていく「症例」をシュミレーションで作ることができます。
他の方の症例を見るのももちろん参考になりますが、やはりご自身の歯列が矯正されていくのを見て頂くのが一番イメージが湧くのでぜひお気軽にご相談ください。

「歯の矯正は高額」だというイメージをお持ちの方も多いかと思います。
しかし、歯は一生使うものだと思えば、インビザライン矯正費用の見方も変わってきます。
インビザライン矯正は、人それぞれ期間が違います。
これは、2週間ごとに新しいマウスピースに替えていくのですが、マウスピースの個数が人によって違うためです。
遠方から飛行機で通院されている方もいますので、通う回数や期間を歯科医師とぜひご相談してみてください。

月別お知らせ記事一覧