お知らせ

131009歯ぎしり、食いしばり、顎関節症にはマウスピースを!

歯ぎしりや食いしばり、顎関節症(がくかんせつしょう)がひどい方!
スプリント(マウスピース)を使用する治療法があります!

☆あごに痛みや疲れを感じる人
☆あごから「カクカク」と音がする人
☆寝てる間に歯ぎしり、食いしばりをする人

にスプリントは、おすすめです!

* スプリントの効果
スプリントをお口の中に装着す ることにより、あごの関節に加わる力を軽減したり、かみ合わせを正しい位置に誘導してい
きます。
これにより、口の周りの筋肉の調和がとれ、あご、顔面、全身の安定を図ってくれます!

* スプリントの使用方法について
ご自身でスプリントを就寝時に装着します。
昼間も食いしばってしまう方は、昼間も使用します。

スプリントの種類には、ハードタイプとソフトタイプがあります!
ソフトタイプは、基本的には、食いしばり用。
ハードタイプは、歯ぎしりや食いしばりの方におすすめです!

歯ぎしりや食いしばり、顎関節症でお悩みの方は、ぜひ相談をヾ(@⌒ー⌒@)ノ

月別お知らせ記事一覧