お知らせ

130822マウスピース矯正のメリットとデメリット

透明なマウスピース矯正・インビザラインをお考えの方、インターネットで情報を色々と調べてみて何が本当のことか分からなくなってしまっていませんか。

デメリットが様々書かれていて、矯正をするのをやっぱり止めようかな・・・と二の足を踏んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

先日受けた取材でも、

「歯がプラン通りに動かず計画が3か月もズレ込んだ」なんて声もありますが、実際どうなんですか?
ワイヤー矯正よりも高いのでは?
「ワイヤー矯正の方が歯を移動する矯正力は弱く、2週間ごとに動かすインビザラインの方が移動の際の矯正力が強い上に歯列への作用は断続的」なんて解説も見かけましたが?
機械が作るからといって、本当に間違いはないんですか?
全ての人に使えるわけではなく、顎関節症の人や虫歯を持つ人はNGなど治療できる症状が限られるという説もありますが?
食べかすが残ったままマウスピースをしてしまうと、虫歯のリスクがありますよね?
ワイヤー矯正と同じく、マウスピース矯正でも抜歯するという先生がいますが?

などマウスピース矯正のデメリットについてたくさんの質問を頂きました。

クリニックに矯正相談でいらした方にはデメリットも含めて、丁寧に説明しています。

インターネット上のうわさを見て悩むよりも、一度クリニックで相談してみませんか?

?
月別お知らせ記事一覧