お知らせ

歯の矯正のマウスピースをしたまま食事はできますか・・・?

透明なマウスピースを使ったインビザライン矯正の相談で来院される患者様から「マウスピースをつけたまま食事はできますか?」という質問を頂きます。


結論から言うと、つけたままのお食事はおススメしません。
いえ、絶対にやらないでください!

患者様に具体的なお話をできるように、試しに私もマウスピースをつけたまま、ご飯を食べてみました(^∇^)
まず、味が美味しくないです!

そして、咀嚼した食べ物がマウスピースに入りこんできて気持ち悪いです。
お煎餅などかたいものをガリガリ噛むとマウスピースに傷がつきます。
ザラザラしてます、なんか。。。
食べ終わった後にマウスピースの中の食べ物を洗ってきれいにするのも大変でした。
硬い物を食べて傷が着いてしまったマウスピースには、たくさんの菌が入り込んでしまい、口腔内の害になってしまいます。

マイナスなことばかり。。。

マウスピースを外して食べて、きちんと歯磨きした方が結局時間がかかりません。
なので、絶対にやらないほうがいいですよ。
外して歯磨きができるのが、マウスピース矯正の利点なんです!
月別お知らせ記事一覧