お知らせ

130723歯磨きの3つのポイント

歯磨きで大切なのは、どの場所を磨くことが大切か、ということです。
プラーク(歯垢)のないところをいくらブラッシングしても効率が良くありません。目

プラークが残りやすいポイントは3つあります。
ひらめき電球歯と歯の間
しっかり磨いたつもりでも歯ブラシの毛先が歯と歯の間に届かないため虫歯になることがあります。
ひらめき電球歯と歯肉の境目
口の中をよく見ると歯と歯肉の境目には少し段差がついているのが分かります。
この段差が原因で磨き残しになることがあります。
ひらめき電球奥歯の咬む部分のミゾ
ミゾの形は複雑で、なかなか細かい部分にまで毛先が届かないために虫歯になりやすい部分です。

磨きやすい部分にはプラークはほとんどいません。
磨きにくい場所にこそプラークが潜んでいると思ってください。

この3つのポイントをおさえればバッチリです目
月別お知らせ記事一覧