お知らせ

130225歯にやさしいお子様へのおやつのあげ方

本日はお子様へのおやつのあげ方についてお話します。
先日、お母様からジュースとおやつを一緒にあげてもいいですか?と質問がありました。
ジュースとおやつを一緒に与えてしまうのはNGです!
虫歯のリスクが高まってしまいます。
理由は、ジュースとおかしを一緒に摂取することによって、どちらかの糖分が歯にくっつき、それが接着剤代わりとなり、次に摂取したどちらかの糖分がさらにくっつきやすくなり、時間と共に虫歯菌の発生を促してしまうからです。
おやつ、ジュースを与えるな!とはいいませんが、どちらかは時間を摂取した後に15分?30分ほど空けてからあげるようにするといいでしょう。
おやつをあげる時には、お茶やお水をあげ、おやつで摂取した糖分を流すようにするとさらに虫歯予防になります!
そして、おやつやジュースを与えたあとは、できるだけうがいをしたり歯ブラシをしてあげると、より虫歯のリスクを回避できます!
ぜひ、お子さんの虫歯予防のためにもやってみてくださいo(^▽^)o
月別お知らせ記事一覧