お知らせ

121217お子様にもフッ素の塗布がおススメです。

綾香です音譜フッ素!
歯が生えはじめた子供の時から、虫歯を予防する為に塗布するフッ素!
フッ素とは?
歯の表面への働き?
ひらめき電球歯のエナメル質の強化フッ素は、歯の全体を強くするわけではありません。
主に表面のエナメル質と呼ばれる白い部分の結晶構造を変化させ、安定的な状態を作り出し、虫歯の酸に溶けにくいエナメル質に変化させます。
ひらめき電球再石灰化で歯を修復する初期虫歯のような、歯の表面が溶かされた部分などにはフッ素が良く浸透しやすく、再石灰化という歯の修復作用が促進されます。
そのため虫歯の進行を遅らせる働きがあります。
ひらめき電球虫歯菌の活動を押さえ込む歯に付着せずに口の中に漂っているフッ素は、虫歯菌の数を減らすことはできませんが、その働きを抑制して、虫歯の元になる酸の産生を低下させるため、虫歯になりにくい状態を作ります。
歯科で扱っているフッ素は市販のものより、濃度が高いです。
そのため、3ヶ月から6ヶ月での定期的な塗布をオススメします。
月別お知らせ記事一覧