お知らせ

けずれてない?歯の摩耗について(1)

今日は歯の摩耗についてご説明します。

水がしみると思ったら、歯茎が下がってきただけではなく、歯の根元が少しづつ磨り減ったように削れている事があります。
歯のどこが削れてくるの?
歯を爪でなぞって段差を感じたら、そろそろ注意が必要かも...。
鏡で口の中を見たときに、歯の根元がまるで何かで削りとられたように抉れてきます。
削れる場所はさまざまで、前歯だけであったり、奥歯であったりします。
1本だけ削れたようになるのではなく、数歯にわたって同じように削れていることがほとんどです。
自分で確認するには、指の爪で歯の根元の方から、歯の頭の方向になぞるとわかります。
もし根元近くに引っ掛かる場合には、すでに削れ初めていると考えられます。
正常な場合は、歯の根元から頭の部分までスムーズになぞる事が出来ます。

歯の摩耗が気になったら虎ノ門ヒルズトルナーレ歯科・矯正歯科にご予約下さい

月別お知らせ記事一覧