お知らせ

121031インプラント

あやかです音譜
インプラントって?
インプラントは、歯を抜いた後の歯肉の部分から、金属製の人工の根を骨に固定するように埋め込みます。
この人工の根の上に歯に見える形のものを取り付ける治療法です。
使用されている金属はチタン製が多く使われています。
●インプラントの特徴
抜いた部分に歯を作る事ができるインプラントのメリットとデメリット!
目メリット
ひらめき電球抜いた部分が元のように戻る
今までは抜いたらそれまでだった部分に、金属の根を埋め込むことによって、抜く前のような歯の形に戻すことができます。
ひらめき電球歯を削らなくてよい
歯を1本抜くと、その抜いた両端の歯を削って被せる、「ブリッジ」と呼ばれるものを作りますが、インプラントでは両端の歯を削らないで抜いた部分だけに歯を作ることができます。
ひらめき電球しっかり咬める
入れ歯では、歯肉の上に力がかかるのどうしてもふわふわした感触になりがちですが、インプラントは骨に直接埋め込むためしっかりと咬む事ができます。
月別お知らせ記事一覧