お知らせ

120823切削

あやかです音譜
ダイヤモンドは、この世の中で最も硬い物質としても知られています。
だから工業用に合成されたダイヤモンドは、ガラスの切断など、いろいろな切削器具に利用されています。
歯を削るにも、ダイヤモンドを使っているのです。

これは歯の表面をおおっているエナメル質が、ダイヤモンドと同じくらい硬いからです。
硬さを計る単位(モース硬度)を使って正確にいうと、ダイヤモンド10、エナメル質は7です。
歯医者さんに行くとキーンという高い音が聞こえて寒気がするという患者さんがいらっしゃいますね。


それは、エアタービン(圧搾空気の力で、羽を高速で回転させる切削器械)の音です。
エアタービンは、1分間に30万から50万回も回転しますので、あの嫌な高い音が出てしまいます。
また、高速で削ると熱が発生するので、冷却するために刃先に向かって水が出るようになっていたり、正確に削れるよう照明装置が組み込まれています。
月別お知らせ記事一覧