お知らせ

120628ティティーン☆

御当地カルビですにょきにょきbrothers
今日は先日お話した、透明なマウスピースでの矯正の10代青春バージョンきらきら
本日見事パンフを一枚頂くのに成功いたしました音符
で、基本的には通常のインビザと同じなのですが、やはり10代向けという事で、永久歯が完全に生え揃っていなくても対応可能となっておりますニコちゃん

あとは通常のインビザ共にですが、何より目立ちませんきらきら!!
10代と言えば思春期!恋満載の時期でございます!!!
そんな時期に歯にワイヤーだなんて可哀そうじゃありませんか猫村2

あと、最近多い金属アレルギーの心配もクリアされますよね音符

そして、カルビが小学生の時にワイヤー矯正をしていて一番ショックだった問題も、インビザティーンではクリアされます悔し泣き

当時カルビが通っていた小学校には鼓笛隊がありました・・・。
その鼓笛隊がまた以外にも本格的でして、指揮者からバトントワリング、大太鼓に小太鼓中太鼓、トランペットやトロンボーン、鉄琴を小さくしたようなベルリラという楽器、などなど数多くの楽器を児童だけで演奏し作り上げていましたキラキラ☆

で、4年生くらいになると、アンケートで自分のやりたい楽器を第三希望まで記入し提出するのですが、カルビは年を重ねてからも趣味に出来るトランペットを第一希望にしたんです(´∀`o)

女子に人気だったのは簡単な小太鼓や可愛らしいベルリラワラ★
見事にカルビはトランペットの座を勝ち取ったのですが・・・

音楽の先生に呼び出され、とても悲しい宣告をされました↓↓
今でもハッキリと覚えています・・・。
「ごめんね、せっかくなんだけど、歯の矯正をしている状態で金管楽器を吹くと、唇が切れてしまったりするから違う楽器に代わってもらえるかな?」と先生うわーん
笑顔で「あ?そうなんですね?じゃ何にしよっかな♪」
なんて言ったものの、心中は自分の歯並びを恨みましたむー

結局、第二希望だったサックスも第三希望だったベルリラも没( ̄_ ̄)
短いスコートを履いて先頭を歩いて行くバトントワリングになってしまいましたerc
まったくもってキャラじゃありません・・・。

今となっては当時バトンをやっていなければ一生触る事がなかったであろうバトンを愛しておりますが、当時のショックは今でもカルビの心の傷となっておりますにこり

と、お話は長くなりましたが、インビザティーンであれば部活動や吹奏楽にも取り外せますし、傷になる可能性も低いので影響は軽減されますワラ★

気になるお母様、気になるティーン、矯正は早いうちにやっておいた方が良いですかお
色々と負担の少ないインビザラインティーンハート
おススメですGOOD

月別お知らせ記事一覧