お知らせ

120530痛みの違いは・・・

あやかです音譜
ひらめき電球歯周病
ガーン出血や腫れが気になる
歯周病は、初めは痛みはそれほどではなく、どちらかというと出血や腫れなどが気になるようになります。

ガーン水がしみるようになる
次第に水が根の露出部に直接触れるため、水がしみるようになります。
ガーン腫れを伴って膿や痛みが出る
腫れると膿が歯肉の内部に溜まり、膿の圧力と炎症の拡がりで痛みが出るようになります。

虫歯は初期の段階から痛みが発現しやすく、歯周病は、ある程度進行してから痛くなるケースが多いのです。
このため歯周病は、自分ではなかなか気が付きにくく、発見が遅れやすいのです。

月別お知らせ記事一覧