お知らせ

120407唾液腺疾患

あやかです音譜
ひらめき電球唾石症
唾液腺の中や導管の中に石(唾石)ができることによって生じる病気で、ほとんどは顎下腺に生じます。
唾石は砂粒大の小さなものから数cmに及ぶものまでみられます。

唾石の原因は導管の炎症や唾液の停滞、さらに唾液の性状の変化などです。
物を食べようとしたり、食べている最中に、唾液腺のある顎の下(顎下部)が腫れて(唾腫)激しい痛み(唾仙痛)がおこり、しばらくすると徐々に症状が消退するのが特徴です。

治療は?

小さな唾石は開口部から自然に流出することもあります。
口底部にある唾液の導管内にある唾石は、口の中で切開して唾石のみを摘出します。
唾液腺の中にできたものは、腺体ごと唾石を摘出します。

月別お知らせ記事一覧