お知らせ

111217矯正治療のケア

御当地カルビです。

矯正の診療日のこと猫村3
毎月いらっしゃる患者様の変化がとても楽しみです音符

以前にもお話ししましたが、カルビも幼少期にワイヤーを使った 矯正治療をしておりました。
ブラケットという銀色の四角い小さな金属を歯に張り付けて、そのブラケットにワイヤーを通して歯を動かしていくのです。

矯正治療後に歯に張り付けた小さな金属をキレイに除去するのですが、どうしても歯の表面に少しばかり傷が付いてしまいますショック
また、金属を張り付けている事によって、歯ブラシもしずらくなるので歯の表面が汚れてザラついている事もあります汗

となると、前回もお話ししたように、歯の表面が傷や汚れで ザラついていると、
更に汚れが付きやすくなり悪循環です汗
ちなみにこちらがブラケットを外した歯の状態です。

t02200165_0800060011646560737.jpg

接着剤や汚れが付着している上に細かい傷が付いてます・・・。
見えますかね・・・・。

歯科医院で定期的にケアしてあげる事によって、歯の表面についた傷が修復されて汚れが付きにくくなり、キレイな歯に戻っていきます。

t02200165_0800060011646560734.jpg


こちらは矯正装置を外した後に1年間しっかりとケアした状態ですウインク
矯正に限らずですが、長期にわたる歯科医院でのケアって 本当に大切なんですよ可愛い歯3

月別お知らせ記事一覧