お知らせ

111112プラークコントロール

プラークコントロールとは、プラーク(歯垢)ができるのを防いだり、取り除くことにより、むし歯や歯周病、口臭を予防することです。
ひらめき電球物理的にプラークを除去する
ひらめき電球除去できなかったプラークの性質を変える
ひらめき電球プラークの形成を防ぐ
という3種類の目的があります。
むし歯予防のために、ご家庭でできることはたくさんあります。
ていねいなブラッシングでプラークコントロールひらめき電球
むし歯を予防するには、"食べたらみがく"という歯みがき習慣が大切です。
また、睡眠中は唾液の分泌も少なくなり、お口の自浄作用が低下するため、細菌が繁殖しやすい状態になります。
おやすみ前の歯みがきはとくに丁寧にしてください。
歯ブラシの毛先が届きにくい歯と歯の間などは、デンタルフロスや歯間ブラシでプラーク(歯垢)を除去することをおすすめします。

月別お知らせ記事一覧