お知らせ

111026企業の歯科検診

あやかです音譜
企業の歯科検診に院長、事務長と行ってきました。
私にとって歯科検診に携わることは初めてだったので、少し緊張しました。
今回の歯科検診では虫歯の本数、歯垢(歯石)の付着状態、歯肉の状態、粘膜の異常、欠損歯の本数を診させていただきました。
簡単な検診ではありま硲が、この検診でわかった事は虫歯はもちろん、歯周病の比率が非常に高い事がわかりました。
歯周病の治療はやはり汚れを第1に除去することです。
クリーニングをする事により、お口の中がすっきりし、歯肉の状態も落ち着きます。歯周病の進行を抑制することができます。
歯垢、歯石を付着したままにしてしまうと歯肉の腫れや出血、歯周病の進行の原因になります。
会社の検診などで歯科医院受診を勧められた事がある方は是非来院ください。
歯科医院での検診はレントゲンを撮り、虫歯の進行、骨の状態など詳しく診断します。
歯周病の進行度も精密に検査します。
検診をきっかけに詳しくお口の中の状況を知るのはいかがでしょうか。

月別お知らせ記事一覧