お知らせ

111003初期のうちに虫歯を検診で見つけましょう。

あやかです音譜
皆様は普段から、口の中を見る習慣ありますか?
多分ほとんどないのが現状ではないでしょうか。自覚症状が全くないのに、たまたま受けた学校や会社の検診で虫歯が見つかって治療した......そんなケースが多いようです。
虫歯はある程度進行してからでないと自覚症状が現れにくいため、普段から定期検診をしていない人は初期より進行した状態で発見されることに繋がります。虫歯は「感覚よりも視覚」で発見した方が、自覚症状が現れてから治療するよりもずっと初期状態で見つけることができるのです。皆様ぜひ検診にいらしてください!

月別お知らせ記事一覧