Facebookページでお得な情報配信中!!「いいね!」おねがいします!!Facebookページでお得な情報配信中!!「いいね!」おねがいします!!

クリニックからのお知らせ

120421入れ歯のリフォームのメリットとデメリット

あやかです音譜
入れ歯のリフォームのメリットとデメリットについてです。
ひらめき電球メリット
アメーバ慣れた入れ歯がそのまま使える

入れ歯に関しては、「新しい入れ歯=使いやすい入れ歯」とならない場合もあります。
新しい入れ歯は調整が必要なため、完成してからがスタートとなるためです。
そのため、慣れている入れ歯をそのまま利用できることは、大きなメリットとなります。
アメーバ時間がかからない
作り直す場合には、最低でも3、4回の治療回数が必要となります。
さらにその後に微調整が数回。
リフォームであれば、口の中に直接樹脂を入れ固めるタイプであれば、調整も含め、1から3回で完了します。
アメーバコストパフォーマンスがよい
市販の安定剤に比べて毎日交換する必要はないので、一度リフォームすれば市販の安定剤を使わずに長期間使用することが可能です。
アメーバ何度でも出来る
噛み合わせのバランスさえ安定していれば、痩せた歯ぐきに合わせて、何度でもリフォームすることが可能です。

月別お知らせ一覧