SmileTRU(スマイルトゥルー):世界各国で人気のマウスピース型矯正システムが日本上陸!

スマイルトゥルーとは? その特徴は?

「SmileTRU(スマイルトゥルー)」は、米国で開発された、世界各国で実績のあるマウスピース型(アライナー)矯正システムです。薄く透明なマウスピースを使用するため目立たず、とても気づかれにくい。そして違和感やストレスが少なく、費用もリーズナブルなのが特徴です。

「前歯の傾きがちょっと気になる・・・」
「歯と歯の隙間をなくしたい・・・」
「あとちょっと歯並びを良くしたい・・・」

と思ったことはありませんか?

「コストや労力をかけてまで矯正をするほどでも・・・」
と諦めていませんか?

歯並びの気になる方は、矯正歯科の新基準「SmileTRU」を
ぜひご検討ください。

安心、安全、高精度
世界のプロフェッショナルがあなたをサポート

デザインは米国、マウスピース製作は日本。世界のプロフェッショナルがあなたをサポートいたします。

国内で歯型模型を最先端レーザースキャニングマシンで3Dデータにし、米国本部のSmileTRU社に送られます。そこでは矯正医を含む専門チームが最先端のソフトウェアを使用して、歯を正しくきれいな位置にデザインします。
患者様は治療を始める前に、最終的な歯並び予測を3D画像上で確認することができ、納得してからスタートできます。
また、最新CAD/CAM技術により印象採得(歯型採り)は1度だけで済みます。

目立たない、違和感・ストレスが少ない
使用方法もシンプル

スマイルトゥルーなら、治療中も快適に過ごせます
治療には薄く透明なマウスピースを使用します。このマウスピースが、患者様が矯正中だと知らない人に気づかれることはほとんどないでしょう。治療中でも自信を持って人前に立つことができます。

スマイルトゥルーの使用方法はとても簡単かつシンプルです。1日20時間装着し、約2週間ごとに新しいマウスピースに交換するだけ。マウスピースにはすぐに慣れるため、会話の際のストレスはありません。
そして、取り外しが自由にできるので歯みがきも手軽、お口もマウスピースも衛生的に保てます。

価格は明確でリーズナブル

スマイルトゥルー歯科矯正システムは、リーズナブルな価格設定でご提供しております。
また、矯正システムの予知性が高いので、治療期間も価格も明快、安心して治療に専念いただけます。


スマイルトゥルーの適用範囲

治療
難易度
治療部位 アライナー枚数 治療期間の
目安
Level 1 前歯部のみの移動で治療可能なケース
(3〜3)
6〜10枚(片顎) 3〜5ヶ月
Level 2 小臼歯までの移動が必要なケース
(5〜5)
10〜15枚(片顎) 5〜8ヶ月
Level 3 全ての歯の移動が必要なケース
(Full Mouth)
※基本的に上下顎となります。
32〜36枚(上下顎) 8〜10ヶ月
Level 4 事前に他の矯正装置での治療が必要なケース --- ---

※ Smile TRU Japanでは現在「Level 1」「Level 2」の治療のみを行っています。

スマイルトゥルーは診断重視
患者様を第一にしています

SmileTRUシステムには適応範囲があります。
不正な歯並びは、【顎骨の問題(上下の顎骨の大きさのバランスが悪い)】、【歯の生える位置の問題】に分けられます。SmileTRUでは顎骨は治さず、歯の移動のみ行いますので、顎骨に問題のあるケースなどでは、スマイルトゥルーでの治療をお断りさせていただくことがございますのでご了承ください。無理にSmileTRUを勧めることはありません。

矯正治療の実績豊富なトルナーレデンタルクリニックでは、スマイルトゥルーが適さないケースでも、患者様に最適な方法をご提案いたしますので、ご安心ください。
歯並びが気になる方は、まず一度、お気軽に診察にいらしてください!


スマイルトゥルー 治療の流れ

  • 診断・カウンセリング(クリニック)

    1. ① SmileTRUに適応したケースがどうか調べる診断を行います。
    2. ② SmileTRUの説明や、患者様のご希望などを問診します。
    3. ③ 口腔内の状況をチェックし、虫歯や歯周病、顎関節症など疾患のある場合は、事前に治療を行います。
  • 治療準備(クリニック)

    1. ① 印象採得(歯型採り)を行います。
      多くのアライナーシステムは複数回の印象採得が必要となりますが、SmileTRUは最新デジタル製作のため、印象採得は一度だけです。
    2. ② パノラマレントゲン撮影を行います。
    3. ③ 口腔内写真撮影を行います。
  • アライナー(マウスピース)デザイン(ラボ)

    1. ① 印象取得でできた患者様の歯形模型を国内を3Dスキャニングしデータ化します。
    2. ② そのデータを米国のSmileTRU社本部に送り、米国にてデザインを行います。
    3. ③ クリニックへデータが送られ、治療の開始前に、患者様に最終的な歯並び予測を3D画像上で確認していただきます。
    4. ④ 患者さまの同意を得てからアライナー製作に入ります。
  • アライナーの製作(ラボ)

    1. ① 米国から各ステップのデザインされた模型データが日本国内に送られます。
    2. ② そのデータを最新の3Dプリンターで出力し、国内の歯科技工士が認可の取れた材質のシートでアライナーを製作します。
    3. ③ 全てのアライナーがクリニックへ届けられます。
  • アライナーの装着準備(クリニック)

    1. ① 「アタッチメント」と呼ばれる、歯を動かすサポートをする小さな突起(白く小さいため目立ちません)を患者様の歯に接着させます。
      (症例によっては不要の場合もあります。付ける箇所はラボから指示があります)
    2. ② 必要箇所にIPR(隣接面削合=歯と歯の間を削る)を行います。
      重なりあっている歯を今の顎のスペースに綺麗に並べるためにはスペースが必要です。通常スペースを作るために抜歯を行うこともありますが、IPRは抜歯を極力しないための方法です(1ヶ所最大0.5mm)。
      症例によっては不要の場合もあります。IPR箇所はラボから指示があります)
    3. ③ 患者様に、使用方法・注意点などの説明をいたします。
  • アライナーの装着(ご自宅)

    1. ○ 1日20時間以上装着します。
      飲食、ブラッシングのときは外してください。
      (規定の時間を守らないと予定通りに進まない可能性があります)
    2. ○ 2週間に一度、クリニックで治療状況のチェックを受け、次のアライナーに交換してください。
    3. ○ 早い方であれば3ヶ月できれいな歯並びになります。

スマイルトゥルー 治療事例

  • SmileTRU【Level 2】 23歳・治療期間 4ヶ月

  • SmileTRU【Level 1】 38歳・治療期間 3ヶ月

  • SmileTRU【Level 2】 42歳・治療期間 6ヶ月


見えにくいマウスピース矯正のついてのご相談はこちらから!!